おすすめ

google

Google


カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

名言・格言集

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーシー初体験

先週の週末、妻がうちの息子達を誘ってディズニーランドに行こうとしていたのですが、さすがに9歳と10歳になったのか、乗ってもらえず落ち込んでました…

そこで、

俺「水曜日代休なんだけど、二人でディズニーシーにでも行ってみない?」
妻「行くっ!」

ということで、



2人きりの遊園地なんて、十年以上行ってないような…
しかもシー初体験。

来てみると、「ディズニーランドって、普通の日でも遠足や修学旅行で結構混んでるんだから。」という妻の情報を見事に裏切り、ものすごく空いていました。

来てみると、早速25周年パレードをやってました。



最初、ファストパス?なるもの(どうも乗り物の予約券、みたいなものらしい)を取りに「タワー・オブ・テラー」へ行ったのですが、そのあと指定時間に行ってみたら待ち時間無しでした…

何処へ行っても空いているので、

アトラクションに乗る

売店で食べる

歩く

の、繰り返し。

午前中だけで6個ぐらい乗れました♪

中でも印象的だったのが、「センター・オブ・ジ・アース」という乗り物。最初はゆっくり、あとで「どわー!!」みたいな、予想外の流れに結構びっくりでした。

途中で食べたこれ。
(↓)


「うきわまん」なる食べ物。
エビの肉まんみたいな感じで、とってもおいしかったです♪

そんなこんなでお昼過ぎ。

売店で食べてばっかりなのでおなかが空かない妻。
でもおいらはもの足りず、とりあえずサンドイッチを食べるべく、「ニューヨーク・デリ」へ強制連行(汗
(↓)


妻はケーキ、おいらはサンドイッチとサラダを食べました。

満腹になったところで、「マジックランプシアター」へ。
食休みにはちょうど良かったです。

そして、本日のショー。
(↓)


なるほどー、シーだからパレードも通路じゃなくて海の上を走っていくのかぁ、なんて感心しながら見ていると、時間はそろそろ3時ぐらい。
さすがに小学校から帰ってきた息子達をこれ以上放っておくわけにもいかないので、お土産を買って帰路につきました。

帰りに「なんかアダルトディズニーランドって感じだったね」って言ったら、妻に変な目で見られました(涙)
いや、そういう意味じゃなくて…

雰囲気としては、結構大人向けの感じでした。
船の上から見た風景。
(↓)



アトラクションは結構身長制限があったりして、子供は乗れないものも多かったし。
運転しなければ酒も飲めるみたいです。

というわけで、デートにおすすめ。
当然のごとく周りはカップルだらけで、アラフォーな二人にも楽しめるとってもいいところでした♪

スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート - ジャンル : 旅行

洪水、そして帰国

8月2日に帰国しました。
ベトナム関係は今回で最後です。

現地の方と一緒にお昼ご飯を食べに行く機会がありました。
ベトナムのお昼ご飯は、日本と一緒で「ご飯とおかず」です。
何の違和感もなく食べられました。おいしかったです。

さて、そこで出てきたデザートの果物がこれ。
(↓)
20080810-01
見た目、かなりグロいです。でも、中身はライチそのもの。
「これはライチですか?」と聞いたら「違う!」とのこと。
でも、どう味わってもライチでした…う~む。

毎朝、ホテルまで車で迎えに来てくれるのですが、その車のダッシュボード。
(↓)
20080810-02
エアコンパネルなんですが、ヒーターがないんです!
ヒーターしかないパネルは昔よく日本にありましたが、クーラーしかないとは、ちょっとびっくりしました。
南国では必要ないんでしょうねぇ。

ちなみにいすずの乗用車でした。
日本では乗用車から撤退しましたが、外国ではまだやっているみたいです。

さて、最終日。
この日の夜の飛行機で帰国する予定です。
仕事も一段落し、午後3時頃から市内観光に連れて行ってもらいました。有名な市場にも行くらしく、ここでお土産も一緒に買おうと画策しておりました。

市内観光の時はちょっと車が豪華になって、三菱のシャリオグランディス。フル装備、オートエアコン完備でとってもいい感じに観光が始まりました。

まず最初に訪れたのが、「統一会堂」
(↓)
20080810-03

ベトナム戦争時の南陣営の本拠地になった建物です。

中には大統領の住まいや戦争時の機材など、いろいろな物が展示されていました。
1階から5階まで順々に見た後、地下一階を見るような展示コースになっていて、ベトナム戦争についていろいろ勉強になりました。

このとき、雲行きが怪しいな~、と思っていたのですが、一通り見終わったころには外は土砂降りでした。
しかもこの建物、エアコンがないため蒸し風呂状態。なかなかハードなツアーでした。

雨の中、シャリオグランディスが迎えに来てくれました。
中にはいるとまさに天国!
エアコンが効いた車内はとっても快適でした。

さて、次は市場かな?と思っていたのですが、雨はいっこうに止む気配を見せません。後部座席でゆっくりくつろいでいると、なんか道路の水かさがだんだん増してきました。

でも走れなくなるほどではなく、市場に着いたところ、通過…
「水かさが増して入れないので、後ほどまた来ます」とのことでした。残念。

そうこうしているうちに道路はだんだん川のようになってきました…
(↓)
20080810-04
こんな中でもバイクは走っています。すご…

シャリオグランディスも、川の中でタイヤが空転する音がたびたび聞こえるようになりました。なんかこのまま進んで大丈夫なんだろうか…?と思ったその時、

エンジンに水が入ったらしく、車が止まりました…

そんなに広くない道のど真ん中。
後続車はクラクションならしまくっています。
何度キーを回してもエンジンがかかる気配は全くなし。
しかも外は川。ドアを開けたら車内は水浸しです。

まさに閉じこめられてしまったその時、ドライバーがギアをニュートラルにし、窓から外に出て車を押し始めました。
とりあえず車を端に寄せなければまずいと思ったんでしょう。
しかしドライバー席は空席のまま…現地の人はカブ乗りのため、ドライバー以外に車の運転免許は持っていません。
右斜め前の車とぶつかりそうになったときに、ついついハンドルに手を伸ばしてしまったのが運の尽き。

私が運転することになりました…

腰まで水に浸かりながらシャリオグランディスを押すドライバー。そしてパワステが切れたハンドルを力でねじ伏せ、クラクションでバイクを蹴散らしながら運転する私。
どきどきでした。

とりあえずドアが開くぐらいの水位のところまで避難し、ここでタクシーを呼んで、飛行機の時間に間に合うように送ってもらいました。途中、あちこちで洪水の影響による渋滞が激しく、本当に間に合うんだろうか?と心配になりました。

無事空港につくことができましたが、お土産は全くなし。
出国後の免税店でお土産を買いまくり、飛行機に乗り込むことができました。

いろいろありましたが、ベトナムの人たちはとても勤勉で、人情深く、日本人と相性がよかったと思います。
また機会があったら行ってみたい国だな、と思いました。

今度は出張じゃなく観光で…

テーマ : ベトナムへ - ジャンル : 旅行

雨の日のライダー達

さて、ベトナム生活も3日目、やっと慣れてきました。

こちらはライダーがものすごく多いことは前回書きましたが、7月から9月までは雨期のため、ライダーも雨対策を忘れていません。
先日、ものすごい夕立があったのですが、みんなポンチョを着て運転していました。
(↓)
20070730-03
写真ではわかりづらいですが、みんなポンチョをひらひらさせて走っています。
さらに、写真の左側にいるライダーみたいに、2人乗りの時は前の人のポンチョに後ろの人がはいるのが流儀みたいです。
こういう日は渋滞もひどく、そうなると歩道もライダーで渋滞していたりします。
日本人から見ると結構すごい光景です…

今日はベトナムのレストランに連れて行ってもらったのですが、やっと日本でも見たことのあるベトナム料理が出てきました。
(↓)
20070730-02
生春巻きです。
米の皮に春雨と野菜、そしてエビが巻いてある、日本でも有名(?)な食べ物です。

しかし、こちらの生春巻きは野菜にサニーレタスなんて物は使っていません。香草、というか、葉っぱです。
これがまたうまい!ちょっとピリ辛のみそだれみたいな物をつけて食べるのですが、結構いけました。

そして、これ…
(↓)
20070730-01
小鳩の丸焼きです。
右側に見えるのは頭です。
「頭も食べるんですか?」と聞いてみたところ、「食べます」、というので、食べたところ、鳥の脳みそが見えて、さすがにそこは食べることができませんでした…
この鳥の丸焼き、小鳩ともう一種類違う鳥が出てきて、その鳥は日本の名前がわからない、とのことでした。
いったい何を食べたのやら…

ベトナム料理は、料理に合わせていろいろなたれが付いてきて、それをつけながら食べるものが多いです。
激辛だったり甘かったり、いろいろな味が楽しめていい感じです。

また何か面白い物があったらレポートします。

テーマ : ベトナムへ - ジャンル : 旅行

バイクとタニシ

またしても、プレコネタでなくてごめんなさい…
えさの袋分け作戦で、うちの熱帯魚は無事生きていました。
妻よ、ありがとう。

で、さらにまた袋分けをして、と…

いま出張でベトナムのホーチミンにきています。
近そうで遠いこの国、飛行機で5時間です。
時差で日本より2時間遅れています。

町の雰囲気はアジアンテイストたっぷり、という感じです。

そして、この町は本当にバイクだらけ。
ちょっと形の変わったカブ(多分50ccではないです)が走っています。
(↓)
20080729-03
カブとスクーターが合体したような?おもしろいバイクです。

こんな感じのバイクが、道路を埋め尽くしています。
(↓)
20080729-01
写真ではわかりづらいですが、もっとすごいです。
車で移動していると、前後左右から縦横無尽にバイクがつっこんできます。
よく事故を起こさないなぁ、と感心してしまいます。

しかも2人乗りは当たり前で、3人で乗っているバイクも結構いました。住民の足として、また家族の移動手段として、大活躍しているようです。

今日はお昼ご飯に「フォー」という米の麺を食べました。
(↓)
20080729-00
味はタイ料理の「トムヤムクン」に似ていますが、それほど辛くなく、とてもおいしかったです。

そして今日の夜ご飯はいろいろな食べ物がでたのですが、その中で特に印象に残ったのがこれでした。
(↓)
20080729-03
ジャンボタニシの酒蒸し?みたいな感じです。
淡水にいる巻き貝だそうです。
つぶ貝をちょっと泥臭くしたような感じで、これに甘めのソースをつけて食べました。

味は…何と言っていいかわかりませんが、そんなにまずくはなかったです。ちょっと小さめのサザエだと思えば、何とか…なるかもしれません。

出張はもう少し続きそうなので、また何か面白そうな物がありましたらアップします。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。