おすすめ

google

Google


カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

名言・格言集

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日のライダー達

さて、ベトナム生活も3日目、やっと慣れてきました。

こちらはライダーがものすごく多いことは前回書きましたが、7月から9月までは雨期のため、ライダーも雨対策を忘れていません。
先日、ものすごい夕立があったのですが、みんなポンチョを着て運転していました。
(↓)
20070730-03
写真ではわかりづらいですが、みんなポンチョをひらひらさせて走っています。
さらに、写真の左側にいるライダーみたいに、2人乗りの時は前の人のポンチョに後ろの人がはいるのが流儀みたいです。
こういう日は渋滞もひどく、そうなると歩道もライダーで渋滞していたりします。
日本人から見ると結構すごい光景です…

今日はベトナムのレストランに連れて行ってもらったのですが、やっと日本でも見たことのあるベトナム料理が出てきました。
(↓)
20070730-02
生春巻きです。
米の皮に春雨と野菜、そしてエビが巻いてある、日本でも有名(?)な食べ物です。

しかし、こちらの生春巻きは野菜にサニーレタスなんて物は使っていません。香草、というか、葉っぱです。
これがまたうまい!ちょっとピリ辛のみそだれみたいな物をつけて食べるのですが、結構いけました。

そして、これ…
(↓)
20070730-01
小鳩の丸焼きです。
右側に見えるのは頭です。
「頭も食べるんですか?」と聞いてみたところ、「食べます」、というので、食べたところ、鳥の脳みそが見えて、さすがにそこは食べることができませんでした…
この鳥の丸焼き、小鳩ともう一種類違う鳥が出てきて、その鳥は日本の名前がわからない、とのことでした。
いったい何を食べたのやら…

ベトナム料理は、料理に合わせていろいろなたれが付いてきて、それをつけながら食べるものが多いです。
激辛だったり甘かったり、いろいろな味が楽しめていい感じです。

また何か面白い物があったらレポートします。

スポンサーサイト

テーマ : ベトナムへ - ジャンル : 旅行

バイクとタニシ

またしても、プレコネタでなくてごめんなさい…
えさの袋分け作戦で、うちの熱帯魚は無事生きていました。
妻よ、ありがとう。

で、さらにまた袋分けをして、と…

いま出張でベトナムのホーチミンにきています。
近そうで遠いこの国、飛行機で5時間です。
時差で日本より2時間遅れています。

町の雰囲気はアジアンテイストたっぷり、という感じです。

そして、この町は本当にバイクだらけ。
ちょっと形の変わったカブ(多分50ccではないです)が走っています。
(↓)
20080729-03
カブとスクーターが合体したような?おもしろいバイクです。

こんな感じのバイクが、道路を埋め尽くしています。
(↓)
20080729-01
写真ではわかりづらいですが、もっとすごいです。
車で移動していると、前後左右から縦横無尽にバイクがつっこんできます。
よく事故を起こさないなぁ、と感心してしまいます。

しかも2人乗りは当たり前で、3人で乗っているバイクも結構いました。住民の足として、また家族の移動手段として、大活躍しているようです。

今日はお昼ご飯に「フォー」という米の麺を食べました。
(↓)
20080729-00
味はタイ料理の「トムヤムクン」に似ていますが、それほど辛くなく、とてもおいしかったです。

そして今日の夜ご飯はいろいろな食べ物がでたのですが、その中で特に印象に残ったのがこれでした。
(↓)
20080729-03
ジャンボタニシの酒蒸し?みたいな感じです。
淡水にいる巻き貝だそうです。
つぶ貝をちょっと泥臭くしたような感じで、これに甘めのソースをつけて食べました。

味は…何と言っていいかわかりませんが、そんなにまずくはなかったです。ちょっと小さめのサザエだと思えば、何とか…なるかもしれません。

出張はもう少し続きそうなので、また何か面白そうな物がありましたらアップします。

5日目~(鹿児島→自宅)

さて、九州最終日です。

朝、目が覚めると、窓の外は大雨でした…
天気予報を見てみると、一日中雨のマークが。

まずは雨から逃げよう、と思い、すべての荷物を防水バッグにしまい込み、カッパを着ていざ出発。
鹿児島北ICから一路北を目指します。

途中、大粒の雨がカッパの上からばしばし当たってきて痛がゆくなってきます。
めげずに進んでいくと、熊本ICのあたりで雨がやみました。

これはチャンスとばかりに、熊本ICで降りて、一路熊本駅方面へ向かいます。
takayukiさんおすすめの熊本ラーメン「黒亭」へ…しかし、運悪く定休日でした。仕方がないので、もう一軒の有名店(?)である、「黒龍紅」へ行きました。
(↓)
20080719-01
あげたにんにくをたっぷりとかけていただきました。
結構おいしかったです。

次に、果物が大好きな家族のおみやげとして「植木のすいか」を買うため、国道3号線を北に向かいました。

植木町に着いても「すいか」の看板がどこにもなく、しかたなく町内の床屋さんのおじさんに聞いて、農協のふれあい市場というところで、見つけました。
(↓)
20080719-02
なかなか食べ頃でおいしそうです。

家に配送をお願いし、外に出てみるとまたしても雨…
携帯で天気予報を見てみても、明日は晴れる見込みは無し。

ということで、雨の中でのツーリングもつらいので、1日早く切り上げることにしました。フェリーに間に合うかどうかわからないまま、一路新門司を目指しました。

フェリー乗り場に着いたのが出航20分前。
急いで手続きを済まして、フェリーに乗り込みました。

さて、急いでフェリーに乗ったため、食べ物など、何も準備はしていませんでした。
なので、ぐりふぉんさんのブログに載っていたこれに挑戦してみました。今回は売り切れていなかったようです。
(↓)
20080719-03
夜ご飯です。

ほまれ寿司ですが、最初は冷凍物だから、というあきらめ半分な気持ちで食べてみましたが、これが結構おいしかったです。きちんとお寿司で、ネタも生で、シャリも熱すぎず冷たすぎず、新たな発見でした。

ひとしきりご飯を食べておなかいっぱいになった頃、携帯を見てみると、ブログのコメントに、「木のない山」に関する疑問が多かったのに気が付き、過去の未掲載分の写真を探してみました。
(↓)
20080719-05
探してみたら、こんなのしかなかったです…
こんなのの高いのやら低いのやら、たくさんありました。

航海の途中、フェリー左側のエンジンが故障し、しばらく右側だけのエンジンで徐行状態になってしまいましたが、何とか直ったようで、結局東京に着いたのは5時間遅れの10時過ぎでした。
(↓)
20080719-04
帰ってきました!

ここからは首都高で自宅まで一気に帰りました。
九州に比べると日差しは弱いのですがウェアを通り抜ける風が熱風で、これがヒートアイランド現象なのか…と実感してしまいました。

というわけで、無事帰宅しました。
今回のツーリング全走行距離は、1403kmでした。

四国・九州は、ツーリングにはとてもいいところだと思います。
また機会があったら行ってみたいと思います。
今度はもう少し涼しいシーズンに…

以上、遅れてレポ失礼しました。

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

4日目(八代→鹿児島)

無事、帰着しました。
いろいろと楽しかったです。

過去を振り返って、4日目から書きます。

4日目は、八代からスタートしました。
鹿児島までは、海沿いの国道3号線を通ったらすぐについてしまいます。しかし、それではおもしろくないので、山の方へ行くことにしました。

まず向かったのは人吉市です。
この道は川沿いを延々とたどる道で、なかなかいいカーブがあって楽しかったです。

途中、道の駅で、「晩白柚(ばんぺいゆ)ソフト」なる物があったので、早速食べてみました。
(↓)
20080716-01
ゆずの甘い香りがして、とてもおいしかったです。

さて、ソフトクリームを堪能したところで、さらに山道に入って行きます。

人吉市から大口市へ向かう途中で、長いトンネルがありました。相変わらずの晴天だったため、こういう時のトンネルはありがたいです。ひんやりとした風が体に吹き付けながら走っていると、トンネルの中に県境がありました。
いよいよ鹿児島県上陸です。

鹿児島に入ったとたん、暑さが違いました。
今までは、バイクで走っていれば涼しかったのですが、鹿児島では走ってても暑い…熱風です。

大口市に着いた時点でそのまま鹿児島市に行っても時間が余ってしまうので、薩摩半島(鹿児島の左側の半島)まで足をのばしてみようと、いちき串木野市まで行き、そこから半島の突端、枕崎市を目指します。

途中、漁協が運営しているお店のレストランで、海鮮定食を食べました。
(↓)
20080716-02
新鮮な海の幸が堪能できて、とてもよかったです。

さて、ここから海岸線沿いにバイクを走らせて枕崎を目指し、時間が間に合えば指宿の方まで行きたかったのですが、枕崎の手前から海岸線に入る国道がなかなかすごい道で、アップダウンが激しい、離合不可能なくねくね道でした…

まさに断崖絶壁を沿うように走るこの国道、現在改装の真っ最中で、最初と最後だけはとてもいい道でした。

この国道に手こずっている間に枕崎市でタイムアップ、体力も限界を迎えていたので指宿をあきらめて鹿児島市を目指しました。

途中、桜島が見えて、いよいよ鹿児島だ!という感じでした。
(↓)
20080716-03
坂で撮影したため、ちょっと斜めってます(汗)

さて、やっとこさ宿について、一息した後、ぐりふぉんさんおすすめのさつま料理店「吾愛人(わかな)」へ。

ここには黒豚しゃぶしゃぶ1人前というメニューがあり、私みたいなソロツアラーにはありがたかったです。
そのほかきびなごの刺身、黒豚の豚トロ焼きなどいろいろ堪能できました。どれもとてもおいしかったです。
(↓)
20080716-04
一緒に飲んでたさつま焼酎にやられてしまい、宿に帰ったらすぐに床についてしまいました…

というわけで、遅れてしまい申し訳ありませんです。
次の日に続きます。

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

雨…

20080718085003
天気が回復する見込みが無いため、急遽予定を変更して、1日早く帰路につきました。
今、フェリーの中です。

昨日はどしゃ降りの中、鹿児島から門司まで走りました。
詳しくは明日、帰宅してからアップします。

取り敢えず現状報告です。

お詫び

すいません…
昨日の夜は寝ちゃったため、4日目の記事は今夜まとめてアップします。
ちなみに鹿児島は大雨…です。

3日目(別府→八代)

さて3日目。
今日は別府からスタートです。

ちなみに昨日の走行距離は247.6kmでした。

今日はやまなみハイウェイを堪能しようと、まずは湯布院まで一般道を走ります。そこで思ったのですが、九州の山には木が生えてない山がいっぱいありました。
草しか生えていません。何でなんだろう…不思議です。

そうこう言っているうちに、やまなみハイウェイの入り口に到着しました。
青い看板に「こっちが阿蘇だよ」と書いてあるだけで、よくわからなかったです。走っていくと、次第にところどころに「やまなみハイウェイ」という文字が出てきました。

高原だけに、涼しいです。ウェアを通る風も少し冷えていて、ちょうどいい感じです。
まだオンシーズンではないため、道もガラガラでした。

路面状態はあんまりよくないところもありましたが、とても走りやすかったです。
そしてなにより景色がいい。
九州って広いんだ、ということが一望できます。

峠を越えたり、ストレートの道を流したり、バイクに乗っているだけで楽しくてしょうがない、という感じでした。

20080715-01

(↑)
多分左側のてっぺんがギザギザした方が阿蘇山だと思うんですが…いまいち自信がないです。
合ってます?<ぐりふぉんさん。

ひととおりやまなみハイウェイを堪能したところでちょうどお昼時になり、通り沿いの豆腐専門の茶屋みたいな食堂で、豆腐づくし定食を食べました。
なかなかおいしかったです。

そして帰りについつい豆腐ソフトを買ってしまいました。
(↓)
20080715-01


味は牛乳じゃなくて豆乳で作ったソフトクリーム、というそのままの感じです。
以外とおいしかったです。

ひととおりおなかも満足したのですが、このまま八代に向かったら時間が余ってしまうため、進路を変更し、高千穂峡を見に行きました。

20080715-01


神秘的な雰囲気が広がる感じでした。
滝がとっても涼しげで、ここでちょっと休憩してました。

ちなみに、ここに来る途中の道がすごかったです。
とても狭く、急で、くねくねして、しかもガードレールが完備して無く、多分こけたらそのまま谷に一直線!という感じでした。

高千穂峡で一休みした後、一路八代へ向かいました。
途中、小雨が降ってきてひやっとしたときもありましたが、山間を抜ける頃には天気も回復し、ずぶぬれになるのはなんとか避けられました。

今日宿泊している八代は、本当に周りに何もないところで、駅前も寂れていました…なので、夕食は東横インで食べることができる無料カレーです。

ちょっと早く着いたので、体力を温存し、明日のツーリングに備えます。
明日は鹿児島の方へ行ってみたいと思います。

今日の走行距離、262.1km。


テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

2日目(高松→別府)

昨日の夜更かしがたたったのか、目が覚めたのが朝の9時。
「やばい!朝食食べ損ねる!」
と、急いでロビーに行きおにぎり3個をほおばって、部屋に戻ってすぐ用意をしていざ出発。

※東横インでは、朝ごはんにおにぎりバイキングが出ます。

まず最初に向かったのが、「山越うどん」
(↓)
20080714-01


ここは、釜玉うどんの元祖といわれるお店で、ある意味観光地と化しています。
平日だというのに、けっこう人がいました。

そこで注文したのはもちろんこれ。
(↓)
20080714-01


釜玉2玉と海老天です。

あっつい中、あつあつの釜玉うどんを食べてみると…
う、うまい!
なんというか、ありきたりの言葉ですが、のどごしがつるっとしていて、それでいて麺がしこしこしていて…
関東のうどん屋では味わえないこの一品。
讃岐うどんはこういうものなのか、と教えられた一杯でした。

ここは観光地なので、駐車場も完備されていました。
そこで後ろからささやく声が…
「あ、習志野ナンバーだ。」←私のバイク
ふと後ろを振り返ると小さい子供を連れた家族。
土浦ナンバーの車に乗っていきました。
そのほか、相模ナンバーの車もいたりして、みんな遠くから来てるんだなぁ、と改めて実感しました。

さて、次はつめたいうどんにチャレンジすべく、訪れたお店がここ。
(↓)
20080714-01


ぶれんどすーぷが売りの「やましょううどん」。
いかにも讃岐うどん、という感じのセルフサービスのお店。

そこで頼んだのがこれ。
(↓)
20080714-01


「つめたいうどん」です。
これで1玉。結構な量です。

ここはブレンドスープと揚げ玉、おろし、そしてなんとレモン汁をかけて食べるようになっていて、早速いろいろ乗っけて食べてみました。
う~ん、うまい…
「山越うどん」とはまた違った麺のこしがあり、これがまた絶妙な感じでした。

なんとこれ1杯で170円!
安すぎです…

さて、3玉食べておなかも満足したところで、いよいよ西へ向けて出発!
有線にしたせいか、ナビの音声も聞き取りやすくなり、誘導されるがままに走っていきます。

しかし、もくろみがはずれ、またしても電池切れ…
今度は電池が切れるときのピーピー音まで聞こえてきました。

しゃあないので、青い方向案内の看板を頼りに道を進んでいき、そろそろ疲れたからどこかで休憩しようかな、と思ったところに目に入った看板がありました。
「道の駅 マインドピア別子」
マインドピア?ヒーリングでもしてくれるのかな?と気になり、ちょっと寄り道気分で行ってみました。

海沿いの道から山側の方向へ進むと、ちょっときつめのワインディングが続き、しばらくすると道の駅が見えてきました。
(↓)
20080714-01


どうもここは砂金取りの体験ができるようで、ここからケーブルカーらしきもので上の方にあがると採掘場があるみたいです。
家族で来たら楽しいだろうなぁ、なんて思いながらよく見てみると、
「なお、温泉のみ使用する方はそのままエレベーターで4Fに上がってください」との文字が…

なにっ!温泉?!
早速入らねば。

タオルを持って勇んで行ってみると、800円…結構高いなぁ、なんて思いながら、いざ4Fへ。

なんとそこは、スーパー銭湯顔負けの施設が待ちかまえていました。

お風呂もジャクジーに露天風呂、サウナまで完備。
リクライニングシートや雑魚寝できる畳の間、横になったまま鑑賞できる映画館までありました。
そして、そこでバスタオルとハンドタオル、それに部屋着まで貸してくれました。

こんな山奥にこんな施設が…しかも800円。高いどころか安すぎです。

全てのお風呂を堪能した後、貸してもらった部屋着に着替えてリクライニングシートにもたれかかり一眠り。
結局1時間以上くつろいでしまいました。

ひとっぷろ浴びてリフレッシュし、またしても西へ。

フェリーで一緒になったライダーに教えてもらったおすすめスポットへ行ってみました。
(↓)
20080714-01


「夕やけこやけライン」

その名の通り、四国西側の海岸沿いに走る道で、夕やけがとってもきれいでした。
(↓)
20080714-01


ここを抜けると今日の目的地である八幡浜フェリーのりばに着きました。
本当は深夜発の便で朝まで乗って船内で一夜を過ごす予定でしたが、予定より早く着いたため今日の最終便に間に合いました。
なので、急遽予定変更。今日のうちに別府まで行き、ビジネスホテルで泊まることにしました。

どこでもOKだったので、とりあえずネットにつながるホテルという条件のみで最安のところを選び、予約しました。

乗船券を買って、いよいよフェリー到着。
(↓)
20080714-01


3時間ぐらいの船旅でした。

いよいよ九州上陸、別府港から予約したビジネスホテルへ向かい、夜中の11時半頃にチェックインしました。

そういえば、うどん以来なんにも食べていないことに気づき、早速荷物を下ろして町に食べ物屋を探しに行きましたが、12時閉店というところばかりでなかなか見つからない…あるのはおなじみの白木屋や魚民などなど。
ここまで来て…

と、いろいろ探しているうちに、なにやら怪しいお店を発見。
(↓)
20080714-01


何でもありの居酒屋です。
もうここしかない、と思い、とりあえず中に入ってみると、結構まともでした。

そして、大分に来たらこれを食べねば、というこれ。
(↓)
20080714-01


とり天に舌鼓を打ち、おなかも満足しました。

さて、あしたはいよいよやまなみハイウェイを通って八代まで行く予定。
九州をバイクで走るのは初めて。
ちょっとどきどきです。

本日の走行距離。



メーター撮影するの忘れてた!
明日の朝、撮影します。

※ぐりふぉんさんへ
九州の地図、買いました。明日はこれを頼りに行こうと思います。

※luvluv_bikeさんへ
携帯の電池が持てばこのままいけたのですが、ダメでした…

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

1日目(徳島→高松)

さて、あの後、消灯時間が来て、2等室は真っ暗。
朝になったら朝日で目が覚め、まだまだ着かないからまた寝て、目が覚めたら一服して、そしてまた寝て…を、繰り返し、

20080713-01

いよいよ徳島が目前に迫ってきました!
いよいよ四国。南国(?)ムード満点です。

20080713-01

早速フェリーから降りて次の目的地への準備。

20080713-01

(↑)
これが私のバイク、FTR223です。
毎日の通勤の足。
燃費だけが自慢のかわいいやつです。
馬力やスピードは気にしてもしょうがありません…
223ですから。

しかし…日差しが痛い!
太陽光が容赦なく照りつけてきます。これが夏の四国なのか…と、汗だくになりながら用意をして、いざ発進。

走ってると、風が通って気持ちいぃ~。
信号待ちは地獄でした…

なんだかんだ走っているうちに、最初の目的地へ。

20080713-01


ネットで検索した徳島ラーメン店。
でも、「ラーメン」という感じではなく、どことなく中華料理店という感じ…

どうもそこのあたりでは人気のお店みたいで、お客さんも結構入ってました。

「ま、いいか」と、店内に入って、注文したのがこれ。
(↓)
20080713-01


ここのおすすめ、担々麺。
全然徳島ラーメンじゃないじゃん。
でも、とてもおいしかったです。
なんというか、八角が効いた、ちょうどいい辛さの担々麺、みたいな感じ。

おなかを満たして、「さて高松を目指すぜ!」と走り始めたのですが、使えるかと思っていたナビがいまいち。
FMで電波をとばしてそれをFMラジオで受信していたのですが、地元のFMと混線してしまい、なかなかナビの声が聞き取れない…それでもなんとか音声を聞きながら、高松を目指していました。

しばらく走っていると、目の前に「渦潮公園」なる看板が。
「そっか、徳島といえば渦潮かぁ」と、思い出したかのように突然進路変更し、いざ渦潮公園へ。

途中、なかなかのワインディングが待ちかまえていました。
行きは登りのため、非力なFTRでかなりひぃひぃいいながら走っていました。
そして、なんとか渦潮公園へ到着。

300円払って、展望台までエスカレーターで上ります。
横にある無料登山道(歩き)は無視、無視…

20080713-01

(↑)
眼下に広がる瀬戸大橋。
開放的な景色が広がる、とてもすばらしいところでした。

でも、あれ?渦がない…
聞いたところ、渦ができる日時とできない日時があるそうで。

渦潮見たかったぜ…

ま、とりあえずいい景色を見て、下りのエスカレーターへ。
(↓)
20080713-01


この長さ…昔はなかったからみんな歩いてたんだろうなぁ、と思うと、文明の力を感じました(?)。

さて、下りのワインディングを楽しんだところで、改めて出発!
海沿いの国道11号をひた走り、高松を目指します。

そろそろガソリンが無くなる頃かなぁ、と思い立ったところで、セルフのガソリンスタンドへ。
そういえば、家を出てくるとき、オドメーターを確認してこなかったことを思い出し、急遽確認。
20080713-01

(↑)
ええと、計算すると20723.4kmから開始、ということで、また出発。

しばらく走っていると、今度はFMラジオからノイズしか聞こえなくなってしまいました…
携帯の画面をよく見ると、「電池を交換してください」の文字。

iアプリを使いながらFMトランスミッターで音声を流していると、さすがにもちが悪いみたいです。
しかも相変わらずの地元FMとの混線状態…

なんとかならんのかー!と思って、充電しながら電源の切れた携帯と一緒に国道11号をひた走ってると、見慣れたお店が。
(↓)
20080713-01


やっぱり庶民の味方、100円ショップ♪
これを発明した人はすごいと思います。

ここでこれを購入。
(↓)
20080713-01


FMトランスミッターを使用しないよう、思い切って有線にしてみました。
これで少しは電池のもちがよくなるであろう事を期待して…

ちなみに地図はまだ買ってません。
今思うと、ここで買っておけばよかった…とちょっと後悔。

そうこう言っているうちに、携帯の充電も何とかなり、再度ナビを起動していざ高松へ。

20080713-01

(↑)
つきました~。長かった…
今夜のお宿、東横イン高松中新町です。

早速チェックインして、汗を流し、いざ、夕食へ。

20080713-01

(↑)
東横インのおすすめ、居酒屋「回」。
ゴージャスな瀬戸内の海の幸、ではなく、おしゃれなジャズの流れるいい感じのお店。

ソロのツアラーになぜここを薦める?!
でも、食べ物はとってもおいしく、ついつい飲み過ぎてしまいました。なるほど。

ホテルに戻って、ブログをチェックしていると、東横インのサービスビデオ、「アイアムレジェンド」が始まってしまい、ついつい見入って、終わった頃からブログを書き始めてたらもうこんな時間…
明日大丈夫なんだろうか…?


ここまでの走行距離。
(↓)
20080713-01


169.7km+フェリー

明日はさぬきうどんを食べまくり、別府行きのフェリー乗り場を目指します。
長文失礼しました。

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

20080712220506


今、船で徳島に向かっている最中です。
大浴場で疲れを取って、ごはんとビールでお腹を満たし、そして暇…です。

20080712220508


ちなみに今回は二等客室ですが、シーズンオフなのでガラガラ。

そして今夜のごはんはお台場名物のこれ。
20080712220511


うにとアワビのピラフです。
んまかった~。

間もなく夜間照明に切り替わるらしい。
明日の午後まで暇な時間は続きます…

旅のお供

ナビ


今回の旅のお供です。

携帯電話をナビにしてみました。
これをハンドルに取り付けます。

ドコモのD905iなので、FMトランスミッター付き。
音声はFMラジオに飛ばして音声ナビの完成!

また、1日中iアプリを動かすため、電池が心配。
なので、補助電源もつけてみました。

これがどこまで使えるかはまだ未知数。
地図はこれしか持っていないので、これが使えなかったら
地図を現地調達せねば…

では、いってきま~す♪

旅支度

かなりご無沙汰しております。
最近、更新が滞っていました…

えさ1

(↑)
うちであげているえさです。
テトラコリドラスは、入れ物のみ使用中。

さて、今度まとまった休みが取れたため、10日間ほど
旅に出ることにしました。
バイクで四国、九州を旅してきます。

しかし、かわいい熱帯魚達をそのままにしておく訳には
いかない…
しかし、えさの種類、分量など結構細かい指示は難しい。

ということで、袋分けしてみました。
(↓)
えさ2


これを妻にお願いして、1日1袋、水槽に入れてもらいます。
忘れないように、妻の携帯にアラームをセットして、と。
これで心おきなく旅に出られます♪

というわけで、このブログも旅行中に旅の模様をアップして
いきたいと思います。趣旨からはずれて申し訳ありませんが、
これからもよろしくお願いします。

テーマ : 熱帯魚★プレコ★小型~大型 - ジャンル : ペット

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。