おすすめ

google

Google


カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

名言・格言集

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どろんこモンスター

梅雨が終わらない…
雨の中、元気に通勤してるろくすけですこんばんは。

さて、通勤用モンスター、とりあえず雨の中でも元気に走ってます。土砂降りの日は空冷エンジンが自然水冷エンジンと化しています(笑)
もっと壊れやすいかと思ったんですが、今のところ不具合はありません。

走った感じとしては…とにかくハキハキしてますねー。
走るときは走って、止まるときは止まる、みたいな。
スロットルはとってもシビアです。

車体が軽いので取り回しは楽です。でも、ハンドルの切れ角が結構狭いので、タイトなカーブをハンドルで曲がろうとすると焦ります。

低回転はスカスカですね。ほんと2ストみたいです。
なので徐行時は半クラ使いまくりです。乾式クラッチは半クラだめらしいのですが、んなこと言っても無理なものは無理です(笑)

ポジションは前と違ってけっこう前傾姿勢です。
最初、「ちょっとつらいかなー」と思ったりもしたのですが、今ではかなり慣れました。

で、

さすがに雨の中走りまくってると、汚れますねー…
(↓)


関東は今日も微妙な天気だったんですが、とりあえず晴れ間を狙って洗車してきました。

とりあえず道具から入る自分として、選んだ洗車用品はこれ。
(↓)


まずはタイヤコート、というか、ゴム部分の保護剤。

実はドゥカティ、ゴムの劣化が早いんです。
で、ウィンカーがゴムで連結されてるんですが、
(↓)


ここの経年劣化である日突然折れてた、なんてことがよくあるらしい、です(涙

で、このタイヤコート、浸透してゴムの亀裂を埋めつつコーティングしてくれるとのことで、劣化する前に対策しておこうかな、と。
ついでなんでタイヤにも塗っておきました(笑)

それとシュアラスターのポリマーコーティング剤。

元々赤かったのをフルペンしたため、塗装が痛まないうちにやっておこうかな、と。雨の日に走ることも多いし(汗

まずは普通に洗車し、そのあとぬれたまま上から塗っていくだけなので作業は楽でした。

今のところつやつやです。
取扱説明書には6ヶ月持続!と書いてありましたが、さていつまで持つやら。

で、最後にシリコンスプレー潤滑剤。

正立サスと違い、倒立サスはフォークのシールが傷ついてオイル漏れを起こしたら下に垂れるのみです。しかもインナーフォークが下にあるのでシールが傷つきやすいし…

ということで、ゴムを痛めないシリコン系の潤滑剤でお手入れ。今のところオイル漏れのスジらしき跡は見つからないので、大丈夫かな、と。

で、途中ぱらぱらとにわか雨が降ってきたり大変でしたが、とりあえず洗車完了!
(↓)




壊れる前に予防するためにも、まめに洗車して車体のチェックでもしようかなぁ、と。
今だけ思ってたりします(爆)

ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


スポンサーサイト

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

通勤車なのにドゥカティ



と、言うわけで、買い換えちゃいました♪
DUCATI Monster 1000S i.e.です。

大型を取ったとき、もし次乗るんだったらどんなのがいいかなぁ?と頭の中でいろいろ思いを巡らし、
「やっぱりツインだろう!」
と心に決めてました。

もちろん今の時代、マルチの方が高性能だし扱いやすいし、同じ排気量でも馬力が倍近く違ったり…
私も昔は400のマルチ2台乗りました。

しかし、ある某悪友G氏からオフロードの楽しさを教えられ、それからシングルのどこどこ感がとっても気持ちよくなってしまい、この感覚を持った大型バイクだとやっぱりツインかな、と。
あと、軽くて細いのがメリットですねぇ。多分通勤はすり抜けまくりだし、大型では一般的な重さの教習車でもひぃひぃ言ってたので、これは重要でした(汗

教習中はBuellやFireStormなんかがいいかなー、なんて思ったりしてました。

で、いざ大免を取得してネットで中古車巡りをしてたところ、ふと目にとまったのが黒いモンスター。

むかーしむかし、まだ独身の頃にCB400SF(初期型)で、夏の北海道を1週間かけてキャンプツーリングしたことがありました。行きは陸送、帰りはフェリーで、最終日に苫小牧港へ着いたところ、これから自分が乗るフェリーが到着し、北海道を満喫しようとしているバイクたちが続々と降りて来ました。
その中に、一際目立った存在感を見せていた1台のバイク…
それが黒いモンスター900でした。

とっくに忘れていたあのころを思い出し、ちょっと黒いモンスターでも探してみようかな、と。
今回のと同じタイプは全国に7台。
とりあえず秋田の中古車屋で黒を1台見つけました。
…遠すぎる(涙)

自分の住んでる県内にも1台有ったのですが、赤。
というか赤、ものすごく多いです。当然ですが…

で、ちょっと現物を見てみたいなぁ、と、ディーラーへ。
このときは買うつもりなんて全然ありませんでした。

で、実物を見たところ…かっこいい…
でも赤だしなぁ…

なんて思ってたところ、ディーラーの方から一言、

「黒くできます」
「しかも純正と同じ黒です」

…えー!
さすがディーラー、カスタムペイントまでしてくれるなんて。
ここで、かなり頭の中に迷いが。

で、またしてもディーラーの方から一言、
「エンジンかけましょうか?」

…やられてしまいました。
なんて言うか、乾式クラッチとデスモドロミックが生み出すあの独特の音。いかにも「中で機械が動いてまっせー!」みたいな、不思議なサウンド。

というわけで、あっさり仮契約。
そこからはもうトントン拍子で納車の日を迎えてしまいました。

そして昨日、納車日を迎え、いつも一緒だったFTRと別れを告げてきました…

新車で購入し、全走行距離37,399.2km。
今まで本当にありがとう。
いい人に買われてくれ!と願うばかりでした。

で、早速明日からドゥカティで通勤です(爆)
明日の関東地方は午前中雨。いきなりの雨デビューですが、さて陽気なイタリアンのこいつは毎日の酷使に耐えられるのかな?

ライディングレポはまた次回。


ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ



テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

いざ、納車!

※お詫び
前回のブログでコメ下さった方々、しらじらしいレス付けてしまい、すいませんでしたっ!!

と、言うことで… →
(ブラクラとかではないので安心して踏んでくださいまし(爆))

やっちまいました♪
詳細レポは後日。




あ、私もブログ村に参加しました。
よかったらポチっと、よろしくお願いします!


























にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

大型二輪免許取得しました

どうも、ものすごいご無沙汰しております。
ろくすけです。
やっと私も大型バイクに乗れるようになりました!

これでバイクをいっぱい見て、あまりにも大型ばっかりなのにぐらぐら来てしまい、そしてこれで…もうとるっきゃない!と、決意を固めた次第です。

自分は4月が誕生日なので、誕生日プレゼントとして妻に頼み込み、何とか予算捻出。教習所は、さすがに合宿する暇はないので通勤路に近くて土日も家から通えるような場所にしました。

で、

実は自分が二輪免許を取得したのが、昭和天皇が御崩御する1年前。約20年ぶりの教習所でした…
なんかとっても久しぶり、というかもう初めてみたいな感覚で、そういえば予約を取って教本受け取って乗車するんだった、みたいなところからもう新鮮でした。

で、いざ乗車。
おなじみのCB750Fでした。
乗車後、ミラーを合わせるところだけは覚えていました(笑)

CBは当然FTRより全然重い。
聞いたところ乾燥重量でちょうど2倍ぐらいでした。
当然力でとり回せるような代物ではなく、いつも軽いバイクに乗っている自分としてはもう慣れなくて汗かきまくりでした。

んで、

なんと…第1段階で1時間オーバー(大汗
急制動ができなくなってました。

一応線をまたぐことなく止まれたんですが、どうしてもリアがロックしてしまいまして…
普段乗っているFTRは、思いっきりリアブレーキをかけるとほどよいABSが働いてくれるので(ドラムブレーキとも言う)、CBだと当然リアがロックしてしまう。
こけることはなかったんですが、結局これに慣れるために1時間余計にかかってしまいました(涙)。

あとは一本橋・クランクと昔は特に苦労してなかったと思ってたのですが、寄る年波&軽いバイクに乗っていたせいなのか、どうしてもバイクを力でねじ伏せる癖が抜けなくてなかなか苦労してました…

そして、昔はなかった二輪シミュレーター。
おぉ、ハイテクだぁ、みたいな、浦島太郎みたいな感じでした。
あれで前から風が吹いてきたら結構楽しいかも、みたいな。

なんだかんだで仕事の合間を縫いつつ通うこと二ヶ月、なんとか卒業できたのですが、日曜日もやってると思っていた免許センターが適性試験なので平日しか対応してくれないことが分かり、卒業してからなかなか行けないまま、6月の終わる頃、やっと自分の免許証に「大自二」の文字が入りました♪

いやー大変だった。
なんだかんだで約3ヶ月もかかってしまいましたが、とりあえず無事とれてよかったです。

ここで中型を持っている方に一言。

「教習所の感覚を忘れてないうちに、とりあえず大型も取っておいた方がいいですよー」

20年のブランクがあった卒業生からのアドバイスでした(笑)

テーマ : 教習所 - ジャンル : 車・バイク

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。