おすすめ

google

Google


カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

名言・格言集

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデカスタムの漏水対策

さて、最近飲み会が続いててどかっちにふれあう機会が少なくなってしまい、ちょっともやもやしているろくすけですこんばんは。

久々にこのブログのメインテーマ(のはず…)、水槽のお話です。

うちの水槽は60cm規格という、水槽の中ではもっともポピュラーなタイプです。
で、熱帯魚を飼うのに必須なのが水を綺麗にする濾過器。
いろいろなタイプがあるのですが、うちのは水槽の上に乗っける上部濾過器というタイプのものを使ってます。

この上部濾過器にもいろいろな種類のが有りまして、うちのはGEXというメーカーのグランデカスタムという濾過器を使ってます。決してヤンキー仕様のマーク2ではありません(汗

このグランデカスタムは追加濾過層を増やすことができ、2段、3段、はたまた10段なんて強者もいたりして自分で濾過容量を調整できるのが魅力的な濾過器だったりします。もちろん多段積みはメーカー保証外ですが…
うちのグランデカスタムは追加濾過層を3段積み、上から3Dマット、ウールマット、活性炭&カキガラと入れています。一番下はサブスト2リットルを入れ、これでけっこう水質が安定していたりします。

で、水質が安定しているので水も足し水のみというずぼらさ。(普通は月一ぐらいで水替えします)
ついに水替えせずに足し水のみで2年の歳月が経ってしまいました…(汗
でもお魚さんたちはいたって元気?ですねー。逆に前の水替えの時、かなり調子を悪くした魚がいたので、それがトラウマだったりするんですが…

で、

ある日、妻から「頼むから水槽綺麗にしてよー!」と、お願いされました。
よくよく見てみると、追加濾過層の間からちょっとした水漏れが長年続いたせいで汚れとなり、けっこうすごいことになってました。
(↓)


で、さらに、「後ろも見てみー!」というので見てみると…
(↓)


うわあぁぁ…こりゃひどい。

しかもこの水槽、食卓の目の前。
(↓)


左側、食器棚だったりします(汗

こりゃいかん、せめて追加濾過層だけでも何とかせねば。という事で、まずは追加濾過層の濾材を取り出し、洗いまくりました。
(↓)


まずまず綺麗かな♪

で、

用意したのがちょっと長めの輪ゴム。
(↓)


これを、追加濾過層の間に挟むように入れて、と。
(↓)


要は簡易ゴムパッキンです♪
隙間を埋めておけば水漏れも防げるかな、と。
(↓)


あとは濾材を元に戻して完成!
しばらく使ってみてますが、今のところ漏水は起きていません。

プレコたちも濾過器が動き出してほっと一息。
偶然目が合ってしまいました。
(↓)


うーん…カワユス♪
いつも隠れてないで、たまには顔を見せておくれ。


ぽちっとクリック、よろしくお願いします!
 ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。