おすすめ

google

Google


カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

名言・格言集

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

まつぶし2号



本年も宜しくお願いします。

さて、2008年第1号ですが、マツブッシーを紹介します。

昨年、マツブッシーを2匹予約しました。

そして届いた1匹はいつものような平べったいやつ。

そしてもう一匹がこやつです。

おひげが左右と縦にも生えています。

ちょうど(・ω・)こんな感じ?でしょうか。

しかも魚の死体をがっついたりしてます。



もしかして、私、だまされてませんよね…?



人気blogランキングへ ← ポチっと、クリックお願いします!




(↓)こっちもぽちっと、ぽちっと…




スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚★プレコ★小型~大型 - ジャンル : ペット

コメント

あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願いします
さて画像のブッシーですが
どうやらマツではないみたいですね
ブッシーについてはあまり詳しくないので同定まではできませんが仰るとおりマツじゃないことは確かなようです
一度購入したショップに種類を問い合わせてみるのもいいかもしれませんね

やっぱりそうですよね…
う~む。
おひげはかわいいんですけど、マツブッシーには似ても似つかないので、不思議だとは思ったのですが。
ま、こいつもかわいいし謎ブッシーということで、がんばって育ててみようかと思います。
コメント、ありがとうございました。

謹賀新年!

遅い挨拶になりましたが、あけましておめでとうございます。

マツブッシーじゃないのですか。
私は、まったくこのマツブッシーについては分らないので、コメントを出来なかったのです。

もしかして? 新種だったり、珍しいブッシー系のプレコかもしれないですね。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします!(^O^)

マツくん、確かにおどかしたりすると
ちょっと灰色っぽい色になったりしますがねェ・・・??
ショップの方でも見間違えた、なんてこともあるんですね。

これも何かの縁ということで
かわいがってあげてくださいね。

あけましておめでうございます!
かなり遅い訪問になってしまいましてすいません…e-466
リンクありがとうございます!
マツさんの写真拝見しましたがマツブッシーではないですネ!!
私は最初に見た時にカラクサブッシーではないかな?と思ったのですが…うーん…。
アミメブッシーかな???
以前ミニブッシー3匹入りの袋を買ったことがあるのですが
3匹のうち1匹がどうもミニブッシーではなく
写真を撮ってよく見るとアグアの稚魚が
混ざっていたことがありました。
良かったのか悪かったのか数週間で死んでしまいましたが…。
大型プレコの稚魚とブッシーの稚魚を間違えるなんて!と思いましたが
店員でも見分けがつかないんだと思います。プレコは特に。
似た模様が多いからだと思いますが…。
けれど、ろくすけさんのブッシーはマツとは全く模様も体型も違うことは確かです。
ブッシー系プレコはそんなに大きくならない種類ですし
沢山餌を食べるプレコでもないのでしばらく様子見で飼ってみてはどうでしょうか?
金銭的には数千円ぼったくられたことになりますが…e-263

またお邪魔させて頂きます。
今年もよろしくお願い致します!

大黒さん
bluefinさん
エミさん
あけましておめでとうございます。
コメント、ありがとうございます。
マツブッシーでないことがだんだん確定してきたような気がします。ご意見ありがとうございます。
縦髭ブッシーははじめてなもんで、最初はびっくりしましたが、じーっと見てみると、なんか犬みたいでとても愛嬌があり、かわいくなってきてしまいました。将来、どこまで大きくなるのか楽しみです。
本年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます
コメントありがとうございました<(_ _)>
魚の死体をがっつく・・・ヒィィ
でも水槽の中は弱肉強食
ヤマトヌマエビがメダカを抱えて泳いでいた時は
ビックらしましたね~・・・

勝手ながらリンクさせていただきますので
問題あれば連絡ください。
またお邪魔させていただきますのでよろしくお願いします<(_ _)>

コメントありがとうございます。
リンクありがとうございます。
こちらも追加させて頂きました。
うちもメダカ(というよりランプアイ)の死骸をヤマト軍団がよってたかって食べているのをよく見ます…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。