おすすめ

google

Google


カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

名言・格言集

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日目(八代→鹿児島)

無事、帰着しました。
いろいろと楽しかったです。

過去を振り返って、4日目から書きます。

4日目は、八代からスタートしました。
鹿児島までは、海沿いの国道3号線を通ったらすぐについてしまいます。しかし、それではおもしろくないので、山の方へ行くことにしました。

まず向かったのは人吉市です。
この道は川沿いを延々とたどる道で、なかなかいいカーブがあって楽しかったです。

途中、道の駅で、「晩白柚(ばんぺいゆ)ソフト」なる物があったので、早速食べてみました。
(↓)
20080716-01
ゆずの甘い香りがして、とてもおいしかったです。

さて、ソフトクリームを堪能したところで、さらに山道に入って行きます。

人吉市から大口市へ向かう途中で、長いトンネルがありました。相変わらずの晴天だったため、こういう時のトンネルはありがたいです。ひんやりとした風が体に吹き付けながら走っていると、トンネルの中に県境がありました。
いよいよ鹿児島県上陸です。

鹿児島に入ったとたん、暑さが違いました。
今までは、バイクで走っていれば涼しかったのですが、鹿児島では走ってても暑い…熱風です。

大口市に着いた時点でそのまま鹿児島市に行っても時間が余ってしまうので、薩摩半島(鹿児島の左側の半島)まで足をのばしてみようと、いちき串木野市まで行き、そこから半島の突端、枕崎市を目指します。

途中、漁協が運営しているお店のレストランで、海鮮定食を食べました。
(↓)
20080716-02
新鮮な海の幸が堪能できて、とてもよかったです。

さて、ここから海岸線沿いにバイクを走らせて枕崎を目指し、時間が間に合えば指宿の方まで行きたかったのですが、枕崎の手前から海岸線に入る国道がなかなかすごい道で、アップダウンが激しい、離合不可能なくねくね道でした…

まさに断崖絶壁を沿うように走るこの国道、現在改装の真っ最中で、最初と最後だけはとてもいい道でした。

この国道に手こずっている間に枕崎市でタイムアップ、体力も限界を迎えていたので指宿をあきらめて鹿児島市を目指しました。

途中、桜島が見えて、いよいよ鹿児島だ!という感じでした。
(↓)
20080716-03
坂で撮影したため、ちょっと斜めってます(汗)

さて、やっとこさ宿について、一息した後、ぐりふぉんさんおすすめのさつま料理店「吾愛人(わかな)」へ。

ここには黒豚しゃぶしゃぶ1人前というメニューがあり、私みたいなソロツアラーにはありがたかったです。
そのほかきびなごの刺身、黒豚の豚トロ焼きなどいろいろ堪能できました。どれもとてもおいしかったです。
(↓)
20080716-04
一緒に飲んでたさつま焼酎にやられてしまい、宿に帰ったらすぐに床についてしまいました…

というわけで、遅れてしまい申し訳ありませんです。
次の日に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。