おすすめ

google

Google


カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

名言・格言集

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランデカスタムの漏水対策

さて、最近飲み会が続いててどかっちにふれあう機会が少なくなってしまい、ちょっともやもやしているろくすけですこんばんは。

久々にこのブログのメインテーマ(のはず…)、水槽のお話です。

うちの水槽は60cm規格という、水槽の中ではもっともポピュラーなタイプです。
で、熱帯魚を飼うのに必須なのが水を綺麗にする濾過器。
いろいろなタイプがあるのですが、うちのは水槽の上に乗っける上部濾過器というタイプのものを使ってます。

この上部濾過器にもいろいろな種類のが有りまして、うちのはGEXというメーカーのグランデカスタムという濾過器を使ってます。決してヤンキー仕様のマーク2ではありません(汗

このグランデカスタムは追加濾過層を増やすことができ、2段、3段、はたまた10段なんて強者もいたりして自分で濾過容量を調整できるのが魅力的な濾過器だったりします。もちろん多段積みはメーカー保証外ですが…
うちのグランデカスタムは追加濾過層を3段積み、上から3Dマット、ウールマット、活性炭&カキガラと入れています。一番下はサブスト2リットルを入れ、これでけっこう水質が安定していたりします。

で、水質が安定しているので水も足し水のみというずぼらさ。(普通は月一ぐらいで水替えします)
ついに水替えせずに足し水のみで2年の歳月が経ってしまいました…(汗
でもお魚さんたちはいたって元気?ですねー。逆に前の水替えの時、かなり調子を悪くした魚がいたので、それがトラウマだったりするんですが…

で、

ある日、妻から「頼むから水槽綺麗にしてよー!」と、お願いされました。
よくよく見てみると、追加濾過層の間からちょっとした水漏れが長年続いたせいで汚れとなり、けっこうすごいことになってました。
(↓)


で、さらに、「後ろも見てみー!」というので見てみると…
(↓)


うわあぁぁ…こりゃひどい。

しかもこの水槽、食卓の目の前。
(↓)


左側、食器棚だったりします(汗

こりゃいかん、せめて追加濾過層だけでも何とかせねば。という事で、まずは追加濾過層の濾材を取り出し、洗いまくりました。
(↓)


まずまず綺麗かな♪

で、

用意したのがちょっと長めの輪ゴム。
(↓)


これを、追加濾過層の間に挟むように入れて、と。
(↓)


要は簡易ゴムパッキンです♪
隙間を埋めておけば水漏れも防げるかな、と。
(↓)


あとは濾材を元に戻して完成!
しばらく使ってみてますが、今のところ漏水は起きていません。

プレコたちも濾過器が動き出してほっと一息。
偶然目が合ってしまいました。
(↓)


うーん…カワユス♪
いつも隠れてないで、たまには顔を見せておくれ。


ぽちっとクリック、よろしくお願いします!
 ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

奥多摩くねくねツーリング

こんばんは。
通勤路のパフォーマー、ろくすけです。

どかっちは毎日通勤快速としてがんばってます。今のところ特に目立った故障はないですねー。雨風に耐えてがんばってます(笑)
ただ、雨天走行の次の日は決まってメーターが曇ってます(汗
そのうち大きいのが来そうな予感…

最近、なんか加速がマイルドになってきたような…
パンチが緩くなってきました。とはいえ、通勤で使うには十分すぎる加速ですが。

そろそろオイル交換の時期なんで、来週ディーラーに持ち込もうかなぁ、なんて思ってたり。
納車からそろそろ3000キロ。FTRの時とは比較にならないぐらいオイルが汚れてます。しかもなぜかクラッチフルートまで真っ黒。んー…油圧クラッチって、こういうモンなんだろうか?
純正オイルは1リットル3000円で、3リットルも入るのでした(涙)まぁ、これが普通なのかな?

さてさて、

この間、奥多摩周遊道路めがけてソロツーリングに行って来ました。


5号線を登って鶴ヶ島JCTから圏央道を下って、あきる野ICを目指します。ここら辺に来ると、東京都は思えないほど大自然。ICを降り、サマーランドの看板を横目に見ながらひたすら西に向かいます。

途中コンビニに寄って水分補給してると、黄色いモンスター発見!ジローラモさん(にそっくりな感じの方)が乗ってました。
いろいろお話を伺ったところ、今のモンスターは3代目、しかも2004年モデルですでに8万キロ!
年間タイヤを4本使って攻めまくってるそうです。すご…
そしてそのあと、ジローラモさんのお仲間さんが通りかかってコンビニに入ってきました。なんとDUCATI998!(か、996…(汗))
初めて見ました!横にみょーんとのびたライトがカッコイー!でした。
皆さん、福生のバイクチームに入ってるらしく、その名前を教えてもらったんですが、思い出せない…
どなたか、福生のドカがいっぱいいるチーム、知ってる方いらっしゃったら教えて下さいまし。

で、そろそろ奥多摩周遊道路の入り口付近になったところでみょーに緊張してしまい、またしてもコンビニでトイレ休憩(汗
そこでタイヤの端っこが溶けまくってるZX-6Rに乗ってる大学生のお兄ちゃんに声をかけられました、曰く、
「旧料金所のゲート付近でねずみ取りやってるから気を付けてくださいー!」
とのこと。
どうも朝一で往復してきた帰り道だったらしく、そのときにねずみ取りマシーンをせっせと設置してたとのこと。
情報、ありがとー!
でも、ゲートがどこら辺か分からない…(涙

で、いざ出発!

まずはゲート付近まで捕まらない程度の速度で様子見。
けっこう気持ちの良いカーブが続きます。
お仲間さんたちもたくさんいました。前日が雨だったので所々ウェットですが、お天気もピーカンでどんどん乾いていく感じ。路面も心配するほどではなかったです。

車はほぼ、というか全くいませんでしたねー。
日曜日なのに…ここはバイク専用道路なのか?というぐらい、いませんでした。

で、

皆さん速っ!さすが走り慣れてらっしゃる…
途中何度か道を譲ったりして、マイペースで走ってました。
しかし、途中でベテランの方々が次々とペースダウン。
あれ?と思ったところに婦警さんが怪しげなマシーンと一緒に座ってました!と、しばらく言ったところにゲートが。

…さすが皆さん、慣れてらっしゃる(爆)

上の写真、ゲート横に停まって撮ってたんですが(いや捕まってませんよ)、右に白バイ、後ろに警官が3人いたりしました(汗

心臓に悪いので、さっさと写真を撮ってしばらく行くと、都民の森というところに到着。



速そうなバイクがたくさん停まってました。
てか、みんなツナギ着てるし…大観山とはまた違った感じの人たちがいっぱいいました。
私はというと、ただのジーンズに膝パットも何もなし。どうもここは普通の格好では来てはいけない場所だったらしく、浮きまくりでした…

で、いざ奥多摩周遊道路!

路面は荒れてなく、お天気も良くて路面もドライ、適度なカーブが続くとっても良い道でした。
しかし…やっぱり皆さん速っ!!
なんでそのスピードでそのカーブにつっこめるのか不思議…みたいな。
そんな中、何度か後続車に道を譲りつつ楽しんできました(汗

ここで分かったんですが、どうも自分はハンドルに荷重をかけすぎて曲がれない感じでした。もっと素直にバイクに任せていれば勝手に寝て勝手に曲がってくれるのですが、いざ自分でコントロールしようと思うと曲がれない…
ニーグリップでしっかり体を支え、ハンドルに荷重をかけず、コントロールに徹する。そんなことを改めて感じてたり…まだまだ修行が足りませんわ(涙)

で、次のゲートを超え、奥多摩湖を眺めながら今度は別ルートから中央道上野原ICを目指します。
こっちはフツーの県道。というより険道…

しめった落ち葉がそこら中に広がり、しかもコケだらけ。途中工事中の砂利道があったり。タイヤをずりずりしながら急斜面を下る恐怖を堪能してきました…
へとへとになりながら走ってると、中央道の案内看板が。
「助かった…」と心から感じました(笑)
やっぱりオンロードバイク、今までと違ってタイヤが滑るとなかなか恐怖でした。

で、

あとは中央道をすっ飛ばし、せっかくだから海ほたるでも寄って帰るべ、と思ってレインボーブリッジ方面へ。
しかし、「海ほたるPA満車」の悲しい案内掲示板が…
しゃあないのでそのまま湾岸線を千葉方面へすっ飛ばし、いざ帰宅!全走行距離…多分300キロぐらいでした(汗

今度は険道に行かないで素直に往復しよう!と思ったり。
またぜひ行ってみたいと思いました。
でも今度行くときは下半身まわりもプロテクトせねば…



テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

ドカで三島うなぎツーリング



私の先導で交差点を過ぎてしまい、みんなにUターンさせてしまったろくすけですこんばんは。

先週の日曜日、箱根の山を越えてうなぎを食べに三島へツーリングに行って来ました。メンバーはluvさん、イッコさん、イッコさんの旦那さん、某巨匠G氏、そして私の5人です。

なんと今回は初の主催者!

最初の計画では志賀草津道路をくねくねする予定でした。
しかし、天気予報で見ると、北の方は雨っぽくて無理そう…
急遽巨匠にルート作成お願いし、三島に変更と相成りました。

なので地図を持たずに参加♪
…巨匠に思いっきりつっこまれました(汗

さて、詳細は皆さんのブログを参照するとして…(爆)

まずは千葉の京葉道路から都心環状線外回りをくるっとして3号線から東名海老名待ち合わせ。
混んでましたねぇ…
ETCって、ゲートで渋滞しててもきちんと反応するんだぁ、なんて感心してしまいました。

さて海老名SA到着。
巨匠はすでに到着してました。
ここで私は吉野家の牛鮭定食を食べてたのは内緒です(笑)

しばらくするとluvさん登場!
RVF、かっちょえー!!
コックピットにはぶっといエアインテークのダクトがあり、その下にセパハン…もう完璧に走り屋仕様でした。

で、海老名組がそろったところでイッコさん夫妻との待ち合わせ場所、平塚PAへ。
しばらくすると、ナイトロッドSPと、モンスターS2R登場!
同じモンスターだー!と浮かれてました。

S2Rは初対面。
さすが「R」の称号を持っているだけ有って、私のSieと比べるとお尻が高くなってて、その下には片持ちアームが。
比べると、何というか…やっぱりS2Rはモンスターの中でも速そう!って感じでした。

さてさて、皆さんそろったところで西湘バイパスを抜けて椿ラインへ。ここの曲がり角がわからず、通り過ぎてしまいましたー…ごめんなさい(汗

で、椿ライン上りでドカ初峠!

何と言うか…

1.コーナー手前で減速し、1速落とす。
2.速度を維持しつつ、コーナリングの出口を見る。
3.出口に着いたら一気に加速。

もうこれだけで本当に素直に曲がってくれます。
すーっと倒れて、安定したまま出口に向かっていくというか…
おもしろくって、先導そっちのけで走っちゃいました(汗

で、あとから聞いたところによると、私のバイクがギャップを乗り越えるたびに横に広いウィンカーが「びよよょ~ん」って上下にふるえてたらしく、それがとってもお茶目とのことで、

えー。

と、思い、そのあとイッコさんの後ろを走ってみると、

…確かに(爆)

こりゃ、気づかないうちに折れてるという人がいるのも、頷けます。

で、巨匠先導の元、三島でうなぎ!

いやーうまかった。
皮がカリッとして、中がほくほく、みたいな。

で、そのあと青い湧き水を見たあと、箱根に戻り、ターンパイクを経て西湘バイパスへ。

途中、赤灯をチカチカさせたクラウンが私を豪快に追い越し先頭のRVFに迫ってくー!
やばい!と思ったらそのまま通り過ぎてってくれました。ほっ…

PAでまったりしたあと、イッコ夫妻と流れ解散。またぜひー!

残った3台で大井松田(だったはず?)を目指し、そこから東名に乗って混んでるはずの厚木IC付近をすいすい抜けて海老名PAに到着。

夜ご飯を食べたあとに一服していると、声をかけられ、どこかで見た顔…わー!イッコさん夫妻!!
マジびっくりしました♪

海老名SAでイッコさん夫妻に見送られながら再び出発。
途中、横浜町田ICでluvさんとお別れ。またねー!!

で、そのあとETCカードを入れていないことに気づき、急遽港北SAに寄ってカード装着!
途中事故渋滞があり、すり抜けながら様子を見てみると、バイクの前輪が転がってました…んー。

安全運転?を心がけながら用賀PAへ。
巨匠と一服したあと、「東京タワーが見たい」というので都心環状線を外回り方向に向かいつつ箱崎へ向かいました。
なんか東京タワーがいつもと違って青かったです。

で、箱崎を過ぎたあと、巨匠とお別れ。
今度は地図持ってくるねー!

トータル…多分300キロぐらいかな?(汗
いろいろ盛りだくさんなことがあって、とっても楽しい一日でした♪
ありがとうございます。またぜひぜひ!

ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ



テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

どろんこモンスター

梅雨が終わらない…
雨の中、元気に通勤してるろくすけですこんばんは。

さて、通勤用モンスター、とりあえず雨の中でも元気に走ってます。土砂降りの日は空冷エンジンが自然水冷エンジンと化しています(笑)
もっと壊れやすいかと思ったんですが、今のところ不具合はありません。

走った感じとしては…とにかくハキハキしてますねー。
走るときは走って、止まるときは止まる、みたいな。
スロットルはとってもシビアです。

車体が軽いので取り回しは楽です。でも、ハンドルの切れ角が結構狭いので、タイトなカーブをハンドルで曲がろうとすると焦ります。

低回転はスカスカですね。ほんと2ストみたいです。
なので徐行時は半クラ使いまくりです。乾式クラッチは半クラだめらしいのですが、んなこと言っても無理なものは無理です(笑)

ポジションは前と違ってけっこう前傾姿勢です。
最初、「ちょっとつらいかなー」と思ったりもしたのですが、今ではかなり慣れました。

で、

さすがに雨の中走りまくってると、汚れますねー…
(↓)


関東は今日も微妙な天気だったんですが、とりあえず晴れ間を狙って洗車してきました。

とりあえず道具から入る自分として、選んだ洗車用品はこれ。
(↓)


まずはタイヤコート、というか、ゴム部分の保護剤。

実はドゥカティ、ゴムの劣化が早いんです。
で、ウィンカーがゴムで連結されてるんですが、
(↓)


ここの経年劣化である日突然折れてた、なんてことがよくあるらしい、です(涙

で、このタイヤコート、浸透してゴムの亀裂を埋めつつコーティングしてくれるとのことで、劣化する前に対策しておこうかな、と。
ついでなんでタイヤにも塗っておきました(笑)

それとシュアラスターのポリマーコーティング剤。

元々赤かったのをフルペンしたため、塗装が痛まないうちにやっておこうかな、と。雨の日に走ることも多いし(汗

まずは普通に洗車し、そのあとぬれたまま上から塗っていくだけなので作業は楽でした。

今のところつやつやです。
取扱説明書には6ヶ月持続!と書いてありましたが、さていつまで持つやら。

で、最後にシリコンスプレー潤滑剤。

正立サスと違い、倒立サスはフォークのシールが傷ついてオイル漏れを起こしたら下に垂れるのみです。しかもインナーフォークが下にあるのでシールが傷つきやすいし…

ということで、ゴムを痛めないシリコン系の潤滑剤でお手入れ。今のところオイル漏れのスジらしき跡は見つからないので、大丈夫かな、と。

で、途中ぱらぱらとにわか雨が降ってきたり大変でしたが、とりあえず洗車完了!
(↓)




壊れる前に予防するためにも、まめに洗車して車体のチェックでもしようかなぁ、と。
今だけ思ってたりします(爆)

ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

通勤車なのにドゥカティ



と、言うわけで、買い換えちゃいました♪
DUCATI Monster 1000S i.e.です。

大型を取ったとき、もし次乗るんだったらどんなのがいいかなぁ?と頭の中でいろいろ思いを巡らし、
「やっぱりツインだろう!」
と心に決めてました。

もちろん今の時代、マルチの方が高性能だし扱いやすいし、同じ排気量でも馬力が倍近く違ったり…
私も昔は400のマルチ2台乗りました。

しかし、ある某悪友G氏からオフロードの楽しさを教えられ、それからシングルのどこどこ感がとっても気持ちよくなってしまい、この感覚を持った大型バイクだとやっぱりツインかな、と。
あと、軽くて細いのがメリットですねぇ。多分通勤はすり抜けまくりだし、大型では一般的な重さの教習車でもひぃひぃ言ってたので、これは重要でした(汗

教習中はBuellやFireStormなんかがいいかなー、なんて思ったりしてました。

で、いざ大免を取得してネットで中古車巡りをしてたところ、ふと目にとまったのが黒いモンスター。

むかーしむかし、まだ独身の頃にCB400SF(初期型)で、夏の北海道を1週間かけてキャンプツーリングしたことがありました。行きは陸送、帰りはフェリーで、最終日に苫小牧港へ着いたところ、これから自分が乗るフェリーが到着し、北海道を満喫しようとしているバイクたちが続々と降りて来ました。
その中に、一際目立った存在感を見せていた1台のバイク…
それが黒いモンスター900でした。

とっくに忘れていたあのころを思い出し、ちょっと黒いモンスターでも探してみようかな、と。
今回のと同じタイプは全国に7台。
とりあえず秋田の中古車屋で黒を1台見つけました。
…遠すぎる(涙)

自分の住んでる県内にも1台有ったのですが、赤。
というか赤、ものすごく多いです。当然ですが…

で、ちょっと現物を見てみたいなぁ、と、ディーラーへ。
このときは買うつもりなんて全然ありませんでした。

で、実物を見たところ…かっこいい…
でも赤だしなぁ…

なんて思ってたところ、ディーラーの方から一言、

「黒くできます」
「しかも純正と同じ黒です」

…えー!
さすがディーラー、カスタムペイントまでしてくれるなんて。
ここで、かなり頭の中に迷いが。

で、またしてもディーラーの方から一言、
「エンジンかけましょうか?」

…やられてしまいました。
なんて言うか、乾式クラッチとデスモドロミックが生み出すあの独特の音。いかにも「中で機械が動いてまっせー!」みたいな、不思議なサウンド。

というわけで、あっさり仮契約。
そこからはもうトントン拍子で納車の日を迎えてしまいました。

そして昨日、納車日を迎え、いつも一緒だったFTRと別れを告げてきました…

新車で購入し、全走行距離37,399.2km。
今まで本当にありがとう。
いい人に買われてくれ!と願うばかりでした。

で、早速明日からドゥカティで通勤です(爆)
明日の関東地方は午前中雨。いきなりの雨デビューですが、さて陽気なイタリアンのこいつは毎日の酷使に耐えられるのかな?

ライディングレポはまた次回。


ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ



テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

PREV | TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。